RERIEVER Vol.4
9月4日 恥ずかしいわよ。
我が家の息子ちゃんは、こんな寝方です。お客様の前では一応羞恥心があるのか、この姿はしてくれないので、ここで公開しちゃいまーす。大型犬用のカドラーも試してみたのですが、いまいちお気に召さず、ニンゲン用ソファ大好き。この90度の角がええみたいです。家族には、『恥ずかしいかっこやなー』と散々言われていたのですが、先日犬を見に行ったら、カーリーコーテッドレトリバー(オンナノコ)が、同じ格好で寝ていた(^^;)みんな恥ずかしいわよ。油断してるのね。
6月17日 あひる!?。
先日、川遊びに行ってきました。ナイトはこれまで海専門でしたので、流され防止に、20mのリードを自作しまして、思いっきり走り回ってきました。近頃彼は、顔を水につけられるようになって、水中の物を拾うのを趣味としており、川底の石を拾っては、見せに来てくれていたのですが、突然の暴走!なんや?と見ると、上流からアヒルさんが『がーがー』言いながら泳いで(流れて?)まいりました。和歌山県には、野生の鹿・狸・ウサギ・狐・熊など、生息していますが、アヒルはやっぱり、『野生』というより『野良アヒル』と言う感じでしょうか。(家鴨やもんね) でも、汚なくなくて、真っ白で、ア○ラックアヒルみたいで、とってもカワイイのです。本鳥は、突然の大きな犬の登場にビックリ、対岸へ離れつつ、下流へ泳いで(…しかしどう見ても流されて)いったのでした。

4月2日 いぬはこびき。
近頃ナイトの乗車率が上がってきたのですが、何分彼は車が苦手。(←過去の日記をご参照)ホームセンターやNET通販、いろいろ検索した結果、ナイトにぴったり!しかし幅取る!便利グッズがありました。本犬も大のお気に入りのこのシート。アイリスオーヤマさんから発売されています。これまでは座席に座らせていたので、お尻をいためたり、前足が疲れたりで大変だったのですが、これなら横になって寝ちゃってても、足置き部分に落っこちることも無く、車内の犬毛の飛散も最小限にとどめられます。枕やタオルも一緒に放り込んでおきます。なかなかしっかりした材質で、水洗いもOKなので、さらに良い使い方をひらめきました。夏は、出発前にシャワーして、濡れたまま乗せる!途中で川遊びしてもOK、暑い車内も涼しくドライブできそうです。

9月26日 おかんも寝かして。
今日は半休み(朝寝坊とも言う)をいただいて、おかいさん炊いて、壊れかけの体調を治そうと思っていたのですが、やっぱり朝起こしに来はったのねナイト君。なんとか7:30までは寝てやろうと頑張ったのですが、招き手攻撃(踏まれてるだけとも言う)で起こされてしまいました。午前中は、ちょっと港で整備に付き合って、『よし、昼から休もう!』と思い、その前に散歩に連れ出すと…休みであるというのが判っているのか、やっぱり泳いでしまうのねナイト君。そしたらシャンプーしたくなるやん!そしたら、着てるものとタオルを洗濯したくなるやん!洗濯の間にホームページ更新して、夕方電話番しながら休もうとソファを見たら…ヤツがお腹出してひっくり返って寝ておりました。ソファ、湿気るやん…タオル敷いといてや…ほんで今日は早く寝るで〜。


7月26日 台風キライ。
台風7号が接近し、雨風・波が厳しくなってきたため、ナイト君、かなりびびってます。今回の台風は、予報より外れて(…米軍の予報が当たって)、紀伊半島はかすっていく程度になったので、人間はわりと余裕なのですが、ナイト君はどうも、昨年の『恐怖の台風23号』がトラウマになってるらしく、台風対策をしたり、大雨が降ったり、風がきつかったりすると、段々落ち着かない感じになってきて、雷でも鳴ろうもんなら、シッポ負け犬さんにしてビビリまくってしまうのです。一緒にいてやると比較的安心みたいなのですが、『ちょっと留守してて』ができなくなったり。ほんまに怖かったからなー去年の台風。今日もナイトに布団を襲撃されそうです。


4月14日-2 ライバルは、金髪ロン毛。
さて幸せ満開そうなナイトですが、引越しにて新たなライバル登場です。それはお隣のリキ。10歳のゴールデンレトリバー(♂)です。引越し前からお隣さんとは知り合いだったのですが、同じレトリバー種やし仲良くするやろう…と思ってたのは双方の人間の大きな間違いでして、初対面からガップリケンカでした(^^;)リキはね、でかいんです。毛のせいもありますが、ライオンみたいなんです。ナイトと顔はよく似てるけど、サイズは1.5倍くらい。大きい犬苦手な人はちょっと無理かもよっていうサイズです最近は我々もリキに『黒いヤツの一味』と思われておりますし、リキをさわるとナイトが怒るので、無難な住み分けを展開しております。西の浜は、リキのナワバリ。東の浜は、ナイトの。南の浜は、戦国時代になっております…


4月14日-1 お引越しの時のはなし。
人間が引越しをして、有無を言わさず付いてこさされたナイトですが、もうすっかり慣れました。お腹出してひっくり返って昼寝しております。『お気に入りの場所』も出来て、幸せそう・・・。ですが、引越しのときはなかなか面白かったんですよ。

割と大掛かりな引越しだった(仕切り壁まで持ってきたからなー)のに、梱包と荷物運びは3日間でやったので、その間ナイトは繋がれたまま、いつもと違う状況におびえてまくっていたのでした。だんだん物が無くなって行く見慣れた店内、ナイトにはどう映ってたのか、今の場所に来て、ダンボールの荷ほどきを始めると、『もういやだぁぁぁぁぁっ』と言わんばかりに抗議(^^;)←引越しの意味がわかってないのですね。近くやし。
でも1日2日過ごしていると、今度の場所は誰に気兼ねもなく人間と一緒に暮らせるのがわかって来て、なかなかご機嫌さんです。以前は不動産屋と周辺住民の視線をかいくぐり、深夜こそこそっとアパートに帰り、早朝こそこそっと出勤し、それでもばれたこと十数回、帰れなかったこと数百回、毎日苦労の帰宅だったのが、今はお帰りついでに夜遊びまでできるからそりゃ幸せです。ナイトがあんまり幸せそうなので、人間も和んでしまうのでした。




Copyright(C)2000-2005 SEAMINDI All right Reserved